グアム・サイパンを訪れる日本人観光客の激減に思う

ネットでグアム・サイパンを訪れる日本人観光客が激減しているという記事を見ました。
1997年のピーク時と比較するとグアムで三割減,サイパンではなんと九割減との事です。
我々の世代はハネムーンで海外に行く人達は,まずグアム・サイパンで少しリッチにするとハワイに行く事が多かったので驚きの数字です。
徐々に航空便が減らされ,JALだけで見るとサイパン路線は2005年で撤退,グアム路線も関空と中部は撤退で残るは成田が1日1便だけという状況だそうです。
反面ハワイ路線はオアフ島のホノルル便が各航空会社で豊富にあり,ハワイアン航空が成田からハワイ島への直行便を運行するなどハワイ人気が高くなっているようで,グアム・サイパンに足が向かない要因にもなっているようです。
ただハワイはやはり5日間は日程が欲しいもので,時差が少ないグアム・サイパンは大型連休以外でも可能な場所です。
プレミアフライデーも始まり二泊三日の旅が可能になるので,戦争の足跡も残す場所と日本人が疎遠にならないよう,航空会社や旅行会社の工夫に期待します。ミュゼ ログイン 予約