初めてトンボ玉を作る体験教室に行ってきました

彼とホームセンターに買い物に行ったとき、ホームセンターがやっている体験教室のスケジュールをもらいました。何気に見てみるとトンボ玉の体験教室があり、トンボ玉ってどうやって作っているのか知らなかったので、教室に興味が沸いて彼に話して、一緒に体験してみることになりました。このような何かを作る教室に参加したことがなかったので、どうやるのかわからなかったのですが彼と一緒なのが心強かったです。

当日体験教室を実施するホームセンターに行ってみたら、殆どが若い女性で男性は少数でした。
先生からいろいろな色の綺麗なガラスの棒やガスバーナー、鉄心等使用する道具の名称や使い方を教えてもらい、いざ実践することになりました。
トンボ玉はガラスの棒をガスバーナーで溶かし、垂れないように鉄心に巻き付けて好みのガラスの玉を作ります。複雑な模様を作ることもできるらしいですが、今回は初心者向けの教室のため、基本的なことを教えてもらいました。

鉄心に溶かしたガラスの棒を巻き付けて冷まさないといけないのですが、その間に何本もトンボ玉を作れるので、ならべくたくさん作りました。
最初は全然うまくできなかったのですが、何回もやるにつれて慣れてきて、それらしいものができあがりました。
初めて参加して体験教室は楽しかったのですが、彼が作ったトンボ玉の方が綺麗にできたのがちょっと悔しかったです。防風通聖散 解約