生花とプリザーブドフラワー、それぞれの魅力

私は生花が大好きで必ず緑や花を育てていますが、今年花の日にお花屋さんでアルバイトをした時にプリザーブドフラワーの魅力に初めて触れることになりました。それまでは生花の持つ生命力や癒しが大好きで、枯れているものを飾ることに抵抗があったのです。しかしどんなに美しくても、1週間から10日程で枯れてしまう生花ではなく長い間綺麗な花を楽しんで欲しいという贈る側の気持ちに接して、初めてプリザーブドフラワーに魅力を感じるようになりました。家族から離れて暮らしている人、お見舞いでお花を贈りたい人など贈る側の状況は様々です。長いこと楽しめる花を選んで贈ってもらえたら、プレゼントされた人は生花とは異なる感動を受け取るだろうと思いました。大切な相手に綺麗な花を贈りたい気持ちはみな一緒です。また手入れや水遣りの心配もなく、部屋に飾ることが出来ることも魅力です。今5歳の息子が大きくなったら、どんな花をプレゼントしてくれるのか今からとても楽しみです。お金借りる 即日